積善館/せきぜんかん

2008.04.09 Wed

群馬県四万温泉、元禄時代の創業で
300年の歴史を持つ温泉旅館
「積善館」

県重要文化財の本館をはじめ、山荘、佳松亭
(かしょうてい)の3つの時代の建物から成ります。
源泉は赤い橋の下を流れる新湯川の川底、
毎分900Lの豊富な湧出量があり、
お風呂は源泉掛け流し式です。

客室/セキゼンカン

お部屋/sekizenkan
歴史と浪漫、心づくしのおもてなし
積善館は元禄時代の創業。
元禄4年に建てられた県重要文化財の
本館玄関部分をはじめ、それぞれの時代を
象徴する積善館本館・山荘(さんそう)・
佳松亭(かしょうてい)からできています。
300年を越える歴史と浪漫、そして心づくしの
おもてなしをお楽しみください。

●佳松亭(かしょうてい)
心づくしの佳松亭
山荘よりさらに奥の高台に、
賑わいを離れて佇む
「佳松亭(かしょうてい)」─。
荘厳な日本画を思わせる老松の枝ぶり。
高く広がる空と、流れゆく雲の表情。
昔から絶景として知られたこの場所には、
深い松林に囲まれながら過ごす
ゆっくりとした静かで特別な時間があります。

●山荘(さんそう)
浪漫の山荘
柔らかな照明の通路で本館とつながる山荘。
桃山様式の技術の枠が集められた建物の随所に、
当時の名工の冴えが散りばめられています。
往時、多くの著名人が避暑に訪れた客室には、
木々のざわめきの音が今も変わらず響いています。
山荘は昭和11年の建築で、
その優れたデザインや建築方法により
国登録文化財・群馬県近代化遺産に指定されています。
浪漫を語る匠の世界、山荘ならではの味わいです。

●本館/四万温泉
本館のたたずまい
客室の窓外は、赤い慶雲橋に緑の木々。
風に揺れる葉の音色に川のせせらぎ。
湯治宿の風情を色濃く残す本館では、
食事は朝夕ともに手作りのお弁当を
大広間でお召し上がりいただきます。
飲物のお持ち込みはご自由に、
お布団の上げ下げはご自分で。
昔ながらの姿でお過ごしください。
本館のたたずまいは、
遠く江戸時代よりその面影をとどめています。
その風景の中では、まるで時の流れが
止まってしまったかのような錯覚にとらわれます。
吉永小百合と西田敏行の「天国の駅」や
木村拓哉の「伊豆の踊り子」など、
映画やテレビのロケにもよく使われています。


お湯/四万温泉積善館
温泉/しまおんせん
4万の病を治すといわれる名湯四万温泉の自然湧出泉−。
傷を治し肌を整え、心を癒す「湯治」の
歴史とともに育まれた名湯四万温泉─。
古来より「日本三大胃腸病の名湯」の一つに
数えられているほど、四万温泉の湯は胃腸病には有名で、
飲泉においても、熱いまま飲むと下痢症の方に、
冷やして飲むと便秘症の方に効果があるといわれています。
積善館では豊富な湯量の四万の源泉を、
浪漫溢れる様々なバリエーションのお風呂で
お楽しみいただけます。
こころが疲れた時に入りたい癒しの湯─。
自然林に囲まれた杜の湯(露天風呂)は
お客様から自然と一体になれる【癒しの湯】
としてご好評をいただいております。
積善館のお湯が雑誌 女性自身 07.12.18号において
「うつに効く16名湯」として紹介されています─。

元禄の湯
源泉100%の贅を心ゆくまでお楽しみください。
大正ロマネスクを用いた当時の姿そのままに、
豊富な湯量で旅人を癒し続ける「元禄の湯」。
川底より湧く源泉の力を感じて下さい。
男女ともに、五つの湯船と、
源泉の蒸気による二つの蒸し風呂がございます。

杜の湯
渡る風が季節の匂いを運ぶ「杜の湯」。
渡る風が季節の香りを運ぶ「杜の湯」。
四季折々の木々の彩りを眺められる
大浴場「杜の湯」と露天風呂。
自然林に囲まれた積善館ならではの醍醐味です。
鬱蒼とした木々の影を湯面に映す「杜の湯」。
飲んで胃腸を治し、入って肌に良し。
四万の病に効くとされる無色透明の湯を
自然の真ん中で感じてください。
木々の癒しと天然温泉の癒しから
「自然と一体になれたように感じる」と
お客様からご感想をいただいております。

山荘の湯
山荘にある2ヶ所の「山荘の湯」は、内側から
鍵がかかるので家族風呂としてご利用になれます。
ご家族だけでのんびりとお楽しみください。

岩風呂
本館にある岩風呂は、
利根川の青石を壁に埋め込んであります。
積善館唯一の混浴です。
※20:30〜21:30まで女性専用時間となります。

湯の効用/よんまんおんせん
【ほんもの温泉】
積善館の源泉は、自家所有温泉(自然湧出泉)です。
積善館の赤い橋の下を流れる新湯川(あらゆがわ)
という川の川底にあります。
場所は橋から100メートルぐらい上流です。
水面からは見えないのですが、
川底にコンクリートの部屋があり温泉をためています。
そこから湧き出す温泉の量は
毎分約900リットルを超えます。
ドラム缶1本が200リットルですから、
1分間にドラム缶約4本半以上もの
温泉が湧き出ていることになります。
積善館のお風呂からいつも温泉があふれ
出ているのは、この豊富な涌出量のおかげです。
又、近隣の旅館・民宿合わせて10軒、
共同浴場1軒に対し、分湯を行っております。
この豊富で新鮮な源泉の温度は
平均摂氏78度にもなります。
源泉の温度が高いため、熱交換・冷却加水・
自然冷却等をし、適温にまでさまして、
全てのお風呂に注ぎ込んでいます。
特に元禄の湯は、源泉そのものを加水せずに冷却し、
もとの源泉に混ぜることによって温度を適温にしています。
この源泉100%の元禄の湯を是非ご堪能ください。
衛生面では、毎日欠かさずお湯を抜き
浴槽全体の清掃を行っております。
元禄の湯等は40分で湯船から溢れ出ます。
それだけ湯量が多いと言う事です。
このためお湯はいつも新鮮な訳です。
〔名湯四万温泉〕
四万温泉は昔から「日本三大胃腸病の名湯」
の一つに数えられているほど、胃腸病には有名です。
また、飲泉する場合は、熱いまま飲むと下痢症の方に、
冷やして飲むと便秘症の方に効果があります。
昔から四万のお湯は「4万の病を治す。」と言われており、
それが四万温泉の地名の語源になったとも言われております。
昭和29年に日本で最初の国民保養温泉に
指定されたことも泉質の良さを歴史的に裏付けています。

泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物硫酸塩温泉 

浴用適応症:リウマチ性疾患、運動器障害、創傷、
慢性湿疹および角化症、虚弱児童、女性性器慢性炎症、
卵巣機能不全症、子宮発育不全症および月経異常、
更年期障害など

飲用適応症:慢性消火器疾患、慢性便秘、
慢性肝胆道疾患、じん麻疹、肥満症など



積善館/せきぜんかん
〒377-0601/群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
TEL:0279-64-2101/FAX:0279-64-2369

  1. 2008/04/09(水) 02:14:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

検索フォーム

最近のエントリー

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約